Senior Voice

先輩職員の声

Y.I

Y.I

2020年入職 特別養護老人ホーム極楽苑 介護スタッフ

仕事中の先輩方の姿を見てここで働きたいと思いました

仕事中の先輩方の姿を見てここで働きたいと思いました

極楽苑への入職を決めた一番の理由は、説明会で訪れた極楽苑内の雰囲気がとても良かったことです。以前からホームページの閲覧をしていましたが、実際に施設を訪れた時、スタッフ同士の声掛けや挨拶など仕事中の先輩方の姿を見て、「ここで働きたい」と強く思いました。入職を果たした今は、極楽苑の理念である「お一人おひとりに寄り添うケア」をしっかり実践できるようご入居者との関わりを大切に業務にあたっています。

極楽苑では新人スタッフの研修がとても丁寧です。私は学生時代に福祉について学んではいませんでしたが、新人研修では高齢者のお身体のことや介護保険制度といった、高齢者ケアに必要な知識をしっかりと学ぶことができました。また実際の介護の場では先輩スタッフがマンツーマンで指導に付いてくださったので、わからないこともすぐ確認できる環境で不安なく研修に臨めました。ご入居者からの「ありがとう」のお言葉が聞けるのも励みになっています。

休日の過ごし方

動画を見たり、ゲームをしたりして過ごしています。

M.K

M.K

M.K

2012年入職 特別養護老人ホーム極楽苑 介護スタッフ

栄養の知識を持つ介護スタッフに。

栄養の知識を持つ介護スタッフに。

学生時代にボランティアで極楽苑を訪れた際、スタッフのいきいきとした表情を見て、ここで働きたいと強く思いました。現在は、ご入居者の日常生活のお手伝いをするかたわら、イベント担当として、夏祭りや敬老会などの企画にも携わっています。日々の業務をこなしながらのイベントの立案・企画・準備は大変ですが、ご入居者の普段見る事のできない表情に触れることができ、達成感も味わえます。

様々な制度が働くスタッフをサポート

極楽苑では、20代~60代の幅広い年齢層の方が働いています。就学前のお子さんを持つスタッフのための「子の看護休暇」や、家族の介護や自身の病気と向き合いながらお仕事を続けるスタッフのための制度も充実しており、困った時には心強いと思います。また、退職金に加え、年金制度もあるため、長く働きたいと願うスタッフには、良い制度が整っていると思います。

M.K

M.K

休日の過ごし方

ジムやホットヨガに行ったり、友人とカフェで過ごしたりしています。職場のスタッフとランチに行くこともあります。

趣味

岩盤浴、テニス

M.K

Y.M

Y.M

Y.M

2017年入職 特別養護老人ホーム極楽苑 ケアリーダー、
ICTプロジェクトリーダー

キャリアアップを目指しての転職

キャリアアップを目指しての転職

極楽苑では、年2回上司によるヒアリングがあり、目標を伝える場ともなっています。日々行っていることがしっかりと評価され、ステップアップできる体制が整っていることが入職の決め手となりました。一般介護職からユニットリーダーとなり新人スタッフの育成などに携わった後、現在はケアリーダーとして業務表の作成や改善を行っています。スタッフが無理なく業務を行えるよう、常にスタッフの動きを見たり聞き取りをしたりして改善を図っています。ICTプロジェクトリーダーとして取り組んだ記録用タブレットの導入も、スタッフの意見を反映させてシステムを作りました。大変なことも多いですが、「業務がやりやすくなった」とのスタッフからの声がやりがいにつながっています。

極楽苑では、スタッフ同士の関係性が良く、コミュニケーションが活発に行われています。会議の場だけでなく、リーダーになってからは苑長始め、本部長、マネージャーといった施設運営に関わる役職者とも普段から近い距離でコミュニケーションを取ることができ、学ぶことがとても多いです。

Y.M

休日の過ごし方

サッカー観戦をしたり、ドライブをしながら、おいしいものを食べに行ったりしています。
一人で映画を見るのも好きです。

Y.M

S.W

S.W

S.W

2015年入職 特別養護老人ホーム極楽苑 ユニットリーダー、感染症対策リーダー

柔軟な雇用形態で長く働き続けられる

柔軟な雇用形態で長く働き続けられる

極楽苑には、社会福祉法人として長年安定した運営を続けている所に魅力を感じて入職を決めました。現在はユニットリーダーとして、配属先の業務が円滑に進むよう、スタッフ間の連携に努めています。この職場では、他職種の連携がとても大切です。日々、「報告・連絡・相談」を怠らずに責任感を持って一人ひとりのスタッフに向き合うことで、信頼も増し、成長を実感できています。今は感染症対策リーダーも兼任し、感染症防止対策の作成や周知・実施に対する評価といった役割も任されています。

極楽苑には、介護福祉士を目指すスタッフに対して実務者研修受講料を補助する「キャリアアップ支援制度」があります。スクールへの受講申し込みを代行するなどの支援もしてもらえます。現在では一部の新人職員を除くほとんどの正職員が介護福祉士を保有しています。パートスタッフの資格保有率も高いため、専門性が高く質の良いケアが提供できています。

S.W

休日の過ごし方・趣味

映画鑑賞が好きです。

K.N

A.M

A.M

2009年入職 デイサービスセンター極楽苑 相談員

栄養の知識を持つ介護スタッフに。

栄養の知識を持つ介護スタッフに。

入職後、介護職・リーダーを経て現在では相談員として、新規ご利用者の受け入れやスタッフの勤務調整などを行っています。相談員の仕事はご利用者やそのご家族を始め、居宅ケアマネジャーやご利用者と関わりを持つ全ての事業所とも連携をとる必要があるため、高いコミュニケーションスキルが求められます。責任も重く大変な仕事ではありますが、これまで介護リーダーとして培ってきた調整力が活かせる場として、やりがいを持って業務に当たっています。

極楽苑には特養のような入所系や、デイサービスやショートステイといった在宅系まで様々な事業があるため、色々な部署を経験することで、介護保険制度についての理解を深めることができます。また、介護業務を学ぶだけでなく、相談員やケアマネジャーなどのマネジメント業務へのステップアップも可能です。それがモチベーションのアップにつながります。

A.M

休日の過ごし方

ショッピングをしたり、子どもたちと公園に遊びにいったりしています。

趣味

趣味は音楽を聴く事。時々ライブにも行きます。

S.U

S.U

S.U

S.U

2013年入職 特別養護老人ホーム極楽苑 介護スタッフ

入職後、結婚・出産を経て3人の子の母親となった現在でも、正職員として勤務しています。育児と仕事の両立は大変ですが、極楽苑には産休・育休制度の利用から復職後の働き方までしっかり相談に乗ってもらえるサポート体制が整っており、安心して職場復帰することができました。子どもの急な病気で迷惑をかけてしまうこともありますが、仲間のフォローで育児をしながらでも働き続けることができています。「子の看護休暇制度」があるのもとても助かります。有給休暇として利用でき、健診や予防接種の際には1時間単位でも取得ができるのが魅力ですね。

周りにも産休・育休を経て復職したスタッフがいますが、お子さんの保育事情は様々です。人によっては協力者の都合で、土日の出勤やフルタイムで働くことが難しくなったといったことがありますが、雇用形態を変更したり、短時間勤務制度を利用したりして、働き続けています。制度がしっかりと周知されているため安心して働けます。

休日の過ごし方・趣味

お休みの日は、子どもたちと公園で遊んだり、家庭菜園のお世話をしたりして過ごしています。

育児と両立のサポートへ

M.S

M.S

M.S

2008年入職 デイサービスセンター極楽苑 ケアリーダー

栄養の知識を持つ介護スタッフに。

栄養の知識を持つ介護スタッフに。

何かはじめてみようと思ったことがきっかけ

デイサービスのケアリーダーとして、ご利用者の日常生活のお手伝いや送迎業務を行うかたわら、ケアプランや送迎表の作成、新人スタッフの指導も担っています。以前は専業主婦として育児に専念していましたが、育児が落ち着いて「何かはじめてみよう」と思った時、スタッフの募集を知り、見学に訪れたのが入職のきっかけです。楽しそうに働くスタッフの姿が入職の決め手になりました。介護の知識は何もなく入った業界でしたが、日に何度も「ありがとう」の言葉をいただけることが励みになりました。

ライフスタイルの変化に合わせた働き方ができる

極楽苑では、スタッフが長く働くことができるよう、雇用形態の変更などに柔軟に対応しています。子どもに手がかからなくなったら、短時間の勤務からフルタイムのパートに変更したり、キャリアアップを目指して正職員に挑戦したりすることもできます。私自身もパートからのスタートでしたが、今では正職員の介護福祉士として、これまでの経験を自信にしてがんばっています。

M.S

休日の過ごし方

子どもたちの野球の応援に行ったり、スポーツクラブに通ったりしています。ときにはライブに行くこともあります。

M.S

S.M

S.M

S.M

2003年入職 デイサービスセンター極楽苑 介護パート

パートという選択

パートという選択

家庭と仕事を両立させられる働き方

家族との生活や家庭内介護の理由で、家庭と仕事の適度なバランスを保てるパートという働き方の選択をしました。パートは残業が無く、希望した日に休みも取れることや、様々な面で正職員がフォローしてくれる環境にあるため、精神的負担が少ないところが魅力です。

「介護休暇」の取得も可能な環境

家庭内での介護が必要な際に「介護休暇」を取得することが出来ました。仕事だけでなく家庭を優先していける働き方があることが大変助かっています。

よくある質問

よくある質問

1日の仕事の流れを教えてください
介護職の場合は、基本、早番・日勤・遅番・夜勤の4交替となっています(配属先による)。
その他の職種についてはお問合せください。
介護の資格がなくても応募できますか?
資格が無くても応募できます。実際に無資格で研修スタートし、お仕事しながら資格取得を目指す方も多いです。 また、当法人では資格取得祝金制度もあります。詳しくはこちらをご覧ください。
配属先は希望できますか?
最初の配属先は、お持ちの資格等を考慮し、あらかじめ指定しますが、その後本人の技術習得状況や適性・キャリアアップに対する希望等で配属先を変更して行くこともあります。
どのような研修制度がありますか?
入職時の新人研修の他、各種介護技術、接遇・マナーに関する新人フォローアップ研修、定期的に行われるAED講習・口腔ケア研修、リーダー研修や人財育成研修等、OJTを始め・外部研修に至るまで、幅広い研修制度であなたのキャリアアップを支援します。
制服はありますか?
ありません。スタッフも家族の一員という意識でご入居者に接するため、スタッフは私服での勤務となります。